豊川宏美

豊川宏美(33)  正社員 システムエンジニア

2002年に入社。
システム開発の技術者支援として参画。大阪に勤務。

——デジタルビジョン入社のきっかけは?
私はもともと学校で、システムの開発をしたくて勉強していました。就職活動をしている時に知り合いに紹介してもらい、人のつながりで入社しまし た。やりたいことに近いだろうと思い、選んだのです。それからは環境的にも恵まれ、希望通りのWebシステムの仕事に就かせてもらっています。基 本はJavaで開発をしています。現場では現場なりの仕事のやり方を学びつつ、自分のスキルにしていきました。

——現在の仕事スタイルは?

これまで産休や育休がありその節目ごとに2年ぐらいのサイクルで現場が変わっています。
現在の現場は入社して2年目と5年目、そして今回が3度目となります。
以前は、大阪市内や神戸市内の仕事に従事していました。
以前一緒にお仕事した場所へ戻ってくることもあり、再会できることが嬉しく、顔見知りで近づきやすいというこ ともしばしば。逆に同じ会社ではないゆえに、仲良くなれることも恵まれていると思っています。

——デジタルビジョンのいいところは?

家庭と仕事を両立できるのがメリットです。出産のたびに産休と育休をもらえ、復帰した際には短時間勤務に合う現場を探してもらったり、と臨機応変に対応してくれます。社員旅行でグアムに行った際も、子供も主人も連れて行ってくれました。家族想いの会社なので、別のところにはもう変われないですね。小学生が2人と保育園児が1人いますが、6時半の保育園のお迎えも間に合うよう、現場ともちゃんと話をしてもらえています。

<メッセージ>

講習に参加してもよいなど、自分のやりたいことをサポートしてくれる会社です。みんな別々の現場で作業していますが、集まった時に情報交換ができ るので、自分の働く現場で役立たせることができます。