大垣智志

大垣智志(39)  正社員 主任

2012年入社。
システム開発業務の支援パートナーとして参画。大阪・京都に勤務。

——デジタルビジョン入社のきっかけは?

何社か受けたうち採用されて入社しました。当初は「この会社でなきゃ」というこだわりがなかったのですが、入社後は、技術的なことも向上できる会社として愛着が湧くようになりました。

——現在の仕事スタイルは?

クライアントにて、システム開発業務を支援して回っています。1つのシステムの立ち上げから完了するまでの1,2か月という短い期間の場合もあれば、半年や1年という期間もあります。働く場所によって、プロジェクトの進め方が違ったり、新たな技術を学べたりするところがいいですね。むしろさまざまな職場を回ることが自身の成長につながっています。さらにクライアントは、電力会社から販売管理の会社、食品等のベストセラー品を扱う会社など業種も様々。ITの業種だけではなく、マーケティングやトレンドまで幅広く接することができ、見分を広げることができます。助け合いの人間関係にも恵まれていますね。

——デジタルビジョンのいいところは?

会社の多くは帰社日を設けない場合が多いですが、この会社は月1回のミーティングを設けることで社員同士のコミュニケーションが図れるのが嬉しいです。社員同士で仲良くなれば、密に連絡をとったりもしますし、新しい情報や技術の共有もできるのが魅力だと思っています。上下関係がなくフラットで縛りのない環境です。また、給与を戴く際に評価してもらえることは糧となります。